フォトアルバム

アクアリスト先生

  • かつかつさん
    ミドリイシ!命!!!という熱血的な方です。綺麗なサンゴの水槽導入時のコメには私も買ったような気分でドキドキです!
  • ヨッシーさん
    ミドリイシ水槽に憧れのコンスピやブラバンを泳がすような楽しい水槽です!動画も入れられ、見ているだけでも満足です!!
  • warioさん
    家庭内水族館と言える様な、見応えのある水槽です。あのような水槽があれば、もう他に何もいらないかも。。。(笑)
  • 大草原(53年会猛獣使い) さん
    車と珊瑚をこよなく愛するアクアリスト。ブログを日々更新されており、その小まめさをブログ作成者は皆みならうべきでしょう!
  • たらふくさん
    主にミドリイシから始まり、ハードコーラルやソフトコーラルも飼育され、色々な楽しみ方をされている北海道代表アクアリストさんです!
  • こじこじさん
    あのマリンアクアリストにも掲載されたお方です!水槽内のスギノキ乱舞は見応えもあり羨ましい限りです!
  • だにさん
    サンゴ研究員とでも称しましょう!項目事に細かく掲載されており本当に勉強になりますよ!
  • ハレさん
    都内にお住まいのハレさんです。東京という好位置にお住まいで、いつでもお店に行ける環境は羨ましいです。私も東京に住んでみたい!
  • 浦々さん
    すごく綺麗な珊瑚水槽をお持ちの浦々さん。 とても可愛い名魚も飼育されており、これ以上、他に欲しい物がまだあるのでしょうか。。。
  • あなごんべさん
    数々のお店のレイアウトコンテストで受賞されている、言わずと知れた水槽です! 素晴らしいレイアウトで、真似なんてしようと思ってもできません(笑)
  • ヨッシー(BLOOMING POLYP)さん
    グリーンのスギと、ウネコモンは奪いたくなるようないい塩梅です!グリーンのスギのふもとに、とても綺麗なウネコモンが巻きついています!誰が見ても、素晴らしいという水槽の持ち主です。
Powered by Six Apart

« 2010年11月 | メイン | 2011年1月 »

2010年12月の3件の投稿

2010年12月31日 (金)

年の瀬。。。

毎年のように決まり文句ですが、今年も一年早かったですね。

今年は一月の水槽崩壊から始まり、十二月の名古屋でのテンションアップで終わろうとしています。11月と12月半ばまではブログの更新頻度が遅くなってしまいました。水槽はこのまま続けようと思っていたものの、ブログはしばらく休止しようかとも考えてたくらいです。そんな中、テンションがアップした内容は言うまでもありません。来年はテンションがダウンしないように、地道にブログ更新ができるように頑張ります。

更新頻度も度々な、なおきんですが、今年もありがようございました。来年もご愛顧賜りますようによろしくお願い致します。

Pc310030_2

2010年12月30日 (木)

珍しく・・・

珍しくアクアテンションが維持されています。これも名古屋効果に間違いないです。

やっぱり泳ぐ魚は水景が動いているようで、いいですね!無給餌だった水槽ですが、デバをいれると、餌を与える訳でもないのに自然とシマヤッコもデバにつられて出てきます。

Pc300028 我が家の動くもうひとつの水景は、二年半以上飼育しているソフトコーラルのウミキノコです。P2280007 でも、最近は照明が当たり過ぎているため、ポリプを出していません・・・うっすらと苔も生えてきましたし。。。

2010年12月27日 (月)

ザ名古屋。

いつものお店で26日に浦々さんが来るよって聞いていたもんですから、久しぶりに浦々さんにも会いたい&今年最後の買い収めで名古屋に行きました。特別、欲しいものがなければツツミドリイシでも買おうかなっという雰囲気で行きましたが、これはまた綺麗どころがワンサカでした。レベル的には迷い切れない位の個体が多くありましたが、一つだけ瞬間に目が止まる個体を発見!こりゃぁ、スペースを頑張って、空けてでも入れるべき個体と思った程で、ツツハナグリーンの、先端がまばらにピンクのものでした。大きさも手でパーを大きく広げた大きさで、迫力もありです。この個体は迷いもなく、くださいと言ったほどです。

唾を付けたあたりで、浦々さんにtelをして、一時間後に着くよってなことで、暇つぶしをしていましたが、売約のツツハナ以外にもええ個体がいたんで、さらに物色。。。ツツハナではありませんが、もう一つ先端ピンクで中が黄緑の綺麗なテーブルも気になっていたので、ここでさらに心の中で売約。

てな具合で、そうこうしているうちに、浦々さんが登場し、後から見知らぬ浦々さんのお友達のお二方が登場。このお二方がヨッシーさんと、チカゾウさんです。とても話しやすくて、お世辞でもなく、ビックリするくらいに親切な方々です。その後に、ワリオさんが一人登場されましたが、サンゴの見る目が違います。傍に寄り添って、このサンゴはああだこうだと聞いているだけでも勉強になりました。みなさん、色々なサンゴを購入されましたが、私の二つ目に心の中で売約したサンゴと相並んで気になっていたサンゴをワリオさんがいいと仰っていたのですが、それを聞くと私も人間ですので、やっぱりあっちの方が良かったのかなぁなんて気になってしまいます。そうです、乗り換えたのです。そのサンゴはパープルのような、ブルーのような色合いで、ウスエダではなく、先端が丸まっていて、とても珍しく、将来的にも楽しめる個体です。ワリオさん、お墨付き?だったので、これは間違いないでしょう!

そのあとは、ヨッシーさん宅にお邪魔して、ウネコモンとグリーンスギが象徴的な水槽を拝見しました。本当に綺麗な水槽で、しばらくはその水槽から離れることができませんでした。あの、水槽は中身ごとほしくなりますね!また、デバも泳いでいたので、そのコンビネーションはとても癒しの空間で、このようにうっとりとなると、私も欲しくなりまして、アクエリア経由でリミックスまでヨッシーさんの車で連れて行ってもらい、デバを10匹購入しました。

今回感じたことは、アクアリストと巡るショップ巡りはこんなにも楽しいものかと思うと同時に、人の温かさも感じることができたことに喜びました。浦々さんを除き、初対面にも関わらず、みなさんにここまで遊んで頂きまして、本当にありがとうございました。図々しいですが、また、機会があれば、是非お誘いください!

Pc270118 Pc270123